Archive for 10月, 2013

物件選びの失敗から

それから3カ月後。どしてもそのアパートに納得がいかなくなり、引っ越しを決意しました。アパートに住むまでに、不動産会社との仲買手数料やおさえた時の手数料、また敷金や礼金などかなりの金額がかかっていました。引っ越しになっても、そのお金はほとんど返ってくることはありません。むしろ引っ越しの費用など多くかかる場合もあります。

結局は、安い物件にはわけがあるのです。人があまりはいらなかったり、北向きで寒かったり、音がうるさかったりと。

毎月の家賃の支払いは大変です。だからといって様々なことを妥協して物件を決めました。でも、大変だからと納得のいかない物件ですぐに決めてしまうと、後からそれ以上の金額が無駄になることがわかりました。

引っ越した先は、その時の家賃よりも少し高めでした。しかし、とても快適な生活を送ることができたのです。もちろん不動産屋も違うところにしました。対応も全く違うものでした。

新しいアパートに引っ越ししてから、よくそのアパートの近くを通ることがありました。物件を見に行った時に、とても人気なのですぐ埋まりますよと言われ、急いでおさえたアパートでしたが、住んでいる気配がありませんでした。その時気が付きました。あれは早くおさえさせるための手口であり、単なるセールストークだったのだと。

それ以来、その不動産屋には一切信頼を得られなくなりました。物件選びは、毎日の生活をどれだけ快適に過ごせるかの分かれ道なのです。信頼できる不動産屋を見つけなければいけないと思いました。