Archive for 7月, 2014

見せる収納と隠す収納

住宅において収納は永遠のテーマとも言えるでしょう。この収納のスペースがきちんと確保されていることで、またきれいに物を整理できていることで住宅の快適性も高まると思います。収納というと隠す収納を多くの人が思い浮かべると思いますが、収納には見せる収納もあります。この2種類の収納を上手に使い分けることで空間をオシャレにそしてスッキリさせることができるのです。

まず隠す収納。これは生活感を出すものをきっちり収納しておきたいものです。例えば掃除機をはじめ掃除道具、アイロンや箱ティッシュの在庫など来客者にあまり見られたいものです。これらは扉を設けた収納に隠して収納しておくといいでしょう。そうすることで居住スペースは広々とすることができ、物でごちゃごちゃして快適性を損なうということはなくなるのです。

次に見せる収納です。この見せる収納は空間のインテリアとしても機能します。その人のセンスや、その人らしさというものを表現する空間にもなります。キッチンではあえてキッチンアイテムを見せて収納している人も多くいます。調理する際は取りやすく、またインテリアのようにもなり実用性とインテリア性を兼ね備えたキッチンへと仕上がることでしょう。他には趣味の物を飾ることで収納する方法もあります。男性はフィギアやコレクションを集める人も多いです。それらをきれいに陳列し見せて収納しておくことで、眺めて趣味を楽しむこともできます。本が好きな人はたくさんの本を持っています。たくさんの本をきれいに並べて収納しておくことができれば見やすく、本を読む楽しみをより高めてくれることでしょう。見せる収納と隠す収納を上手に使い分けたいものです。