Archive for 2月, 2015

二つの玄関

我が家は新築住宅を建てることを決め現在間取りを考えています。
注文住宅で自分の理想とする家により近づけるためにこだわりを持って住宅造りに取り組んでいます。

こだわりの一つとも言えるのが玄関を二つ設けることです。
玄関を家族用とお客様用と分けることで家族にとっては使いやすい玄関となり、お客様にとってはきれいで不快感を与えることのない玄関にすることができると思います。

旦那さんや子ども達が帰ってくると脱ぎっぱなしの靴が散らかり、その光景を見るとついついイラッとしてしまいます。
脱ぎっぱなしにして靴をきちんと管理しない理由として靴箱が小さく靴がぎゅうぎゅうに入っているので出し入れがしにくいことが挙げられます。

家族用玄関の方には天井近くにまで広がるシューズクロークを設けて子ども達でも自分の靴を取り出し、また脱いだらきちんとなおせるようにしたいと思っています。
靴を大容量に出し入れしやすく収納できることで自分の靴を自分できちんと管理する習慣が身に付くと思います。
玄関を見て散らかった靴を見ることもなくなるでしょうし、お客様用の玄関は常にお客様に対応できるスッキリときれいな玄関に仕上げることができるのです。

玄関に靴が散らかっている時に限って宅急便の人が来たりするものです。急な場合でもすぐに対応できる玄関でありたいと思っています。

家族用玄関には外で使用する子どものベビーカーや三輪車などもきちんと収納できる土間収納スペースも確保しておきたいと思います。

住宅の顔とも言える玄関を満足できる空間にしておくことで住宅全体の満足度も高まることと思います。