Archive for 10月, 2015

リビング学習

小学生頃までの子どもが勉強する場は、二階に設けた子ども部屋ではなく家族が近くにいるリビングなのです。最近ではリビング学習する子ども達が多いので、勉強机を買うよりも、リビングにスタディーコーナーを設けることを重視する家庭が増えてきました。リビング学習は子どもの学力を向上するとも言われています。一人で部屋にこもって勉強するよりも、家族が近くにいて、分からないところや質問したいことがあればスムーズに聞ける環境であることで、勉強を円滑に進められるからです。親にとっても子どもが目の届く範囲で宿題や勉強をすることで安心して家事を進めることができますし、宿題のチェックもしやすくなるのです。

我が家はこのことを踏まえて、リビングの窓際にスタディーコーナーを設けました。自然の明るさを取りこめる環境は文字がはっきりと見え勉強もしやすくなります。子どもが二人いるので二人並んでゆったりと勉強ができる広さにしました。造り付けカウンターの下には勉強道具を一時置きできるように、可動オープン棚を設けました。勉強をしない時はここに勉強道具をしまっておけば、違う目的で使用することができるのです。ここをママのワークスペースとしても利用しようと思っています。家計簿を付けたり、パソコンをしたり、洗濯物をたたんだりするカウンターとしても最適なのです。

また夜でもこのスペースを利用できるように照明を設置しました。リビング学習をする人の多くは、ダイニングテーブルやリビングのローテーブルという人もいます。しかしこれでは生活するスペースと勉強スペースが混合し生活にメリハリも生まれません。子どもがより快適に集中して勉強が行える環境を整えておくべきだと思います。