Archive for 1月, 2016

キッチンスタイル

最近のキッチンの傾向として、間仕切りなどで閉じられたキッチンではなく、リビングと一体化したオープンキッチンが人気となっています。オープンなキッチンにすることで誰でも作業を手伝いやすくなります。オープンキッチンと言っても形は様々です。I型と呼ばれるタイプのキッチンをリビングに向かって配置する対面型タイプもあれば、部屋の中央に島のようにキッチンを配置するアイランド型など色々な形があるのです。

今まではリビングに背を向けていたのが、家族と向き合う形になることで、家族とのコミュニケーションを大事にできるようになるのです。このオープンキッチンのデメリットを挙げるならば、常にきれいなキッチンで魅せるキッチンであることを求められることです。きれいに片付いている時は魅せるキッチンとして存在するのですが、調理中や調理後の片付いていないキッチンもダイニングやリビングから丸見えになってしまいます。このような時は見た目にいいものではありませんし、片付けが苦手な人にはあまり向いていないキッチンスタイルとも言えるでしょう。

このデメリットをカバーしてくれるのがキッチンの前に腰壁を設けて手元部分をしっかりと隠せるセミオープンタイプのキッチンです。これならリビングとの繋がりや一体感はそのままに、雑多になりがちな手元部分はしっかりと隠せます。我が家はこのキッチンスタイルにしました。腰壁を設けたことでカウンターを設けたり、この壁の厚みを利用してニッチを設けることもできました。キッチンスタイルでキッチンの印象が大きく変わってくるので、自分に合ったものを選びましょう。