Archive for 10月, 2016

リビング収納

家族が長時間過ごすリビングには、たくさんのものが集まりやすい空間でもあります。しかしもので溢れてしまうと、リビングの快適性や居心地の良さは低減してしまいます。そこでリビングに集まるものをきちんと整理できるように、リビング収納が充実した住宅にするといいと思います。

我が家はこのリビング収納を充実させました。リビングには子ども達のおもちゃや外出先で着ていた上着や散らかりやすいです。また幼稚園カバンや帽子、ランドセルなどいつまでも置きっぱなしの状態になっていることも多いです。また生活をする上で必要な日用品などがここに管理されてあると便利さも高まります。我が家は、リビングの背面に収納庫を設けました。室内から見えない収納スペースを設けることで、見せたくない日用品や掃除機などをスッキリと片付けることができるのです。

壁一面には大きな棚を造り付けました。収納するものに合わせて棚の高さを自由にアレンジできるのでデッドスペースを生みにくく、スペースを有効利用しやすいのです。外出先で着ていた上着が散らかりやすいということで、一部分をコートクロークにしました。上下二段に設けられたポールには、大人用の上着と子ども用の上着をきちんと掛けられるようになっています。

来客時にはお客様用のものまできちんとここで管理できるのです。ランドセルや幼稚園グッツ、おもちゃなど子ども達が自分で出し入れしやすい場所を利用して整理しているので、自分のものは自分で管理する習慣も身に付いてきました。家族が長時間過ごすリビングこそ収納を充実させ、スッキリと快適性の高い空間を維持したいものです。