Archive for 12月, 2017

コミュニケーションを大事にしよう

家で過ごす時間は家族とのコミュニケーションを大事にしたいものです。そこで家造りの際にはコミュニケーションを意識しました。まず取り入れたのが、最近人気のリビング階段です。リビング階段にすることで、家族が集まるリビングを必ず通らなければ二階の部屋へ行くことができません。家族がリビングで顔を合わせる機会が自然と作り出され、顔を合わせることで会話が生まれやすくなるのです。

以前のように玄関近くに階段を設けておくと、玄関から直接に二階の部屋へ行くことができ、子どもがいつ帰宅したのか分からなかったり、気づけば外出していたということもあったのです。このような状況を避けるにもリビング階段はいいと思います。

また、階段を上がった先の二階ホールにファミリースペースを設けて、二階にも家族で集えるスペースを設けているのです。一階ではテレビを見てくつろいだり、子ども達はゲームやおもちゃで遊んだり、ママは家事をしたりとそれぞれ別々のことをして過ごす時間が多いです。しかし、二階のファミリースペースでは、家族みんなで集い、コミュニケーションを育んだり、ゲームやおもちゃで遊んだりと家族みんなの時間が流れているのです。一階とは違った家族の時間を楽しむことができるのです。

この二階ホールは、リビングの吹き抜け部分に面して設けられています。子どもが利用していても吹き抜けを通して一階に様子が伝わってくるだけに、吹き抜けは一階と二階の距離を縮めてくれています。リビング階段やファミリースペース、そして吹き抜けが家族の気配をより身近に感じさせてくれ、家族のコミュニケーションや繋がりを高めてくれているのです。