Archive for 1月, 2018

スタディーコーナー

子ども達が勉強するスペースは、二階に設けた子ども部屋ではなく家族が近くにいるリビングやダイニングです。リビング学習は子どもの学力を向上するというデータもあるようです。一人でこもって勉強をするよりも、生活雑音に囲まれている方が勉強に集中できたり、質問したいところや分からないところを親に聞きながら、勉強をスムーズに進められたり、親子のコミュニケーションを深めることもできるのです。

そこでリビングやダイニングの一角にスタディーコーナーを設けて、子どもがよりよい環境で勉強できるようにする家庭が増えています。このスタディーコーナーがなければ食事をするダイニングテーブルやリビングのローテーブルで勉強を行わなければなりません。食事をするテーブルに消しゴムのカスが散らかるのは不衛生ですし、食事の度に勉強道具を片付けなければいけません。リビングのローテーブルでは身長に合わず姿勢を悪くしたり、勉強への集中力の低下に繋がるのです。

そこで我が家は、ダイニングの窓際にスタディーコーナーを設けました。自然の明かりが広がるスタディーコーナーは勉強がしやすく、窓の外を眺めれば庭が広がり気分もリフレッシュできます。横幅のあるカウンターは子ども達が二人並んで勉強することができますし、親子で並んで宿題のチェックを行うこともできます。カウンターの下には両サイドに収納スペースを設けているので勉強道具やランドセルを一時置きできるのです。

リビングからの視線が気にならないように、後ろには程よい高さで区切った腰壁を設けています。キッチンで家事をする母親の目線はしっかりと届きながらも、気になる視線をカットしたスタディーコーナーは勉強のしやすさを高められています。