Archive for 3月, 2018

ファミリークローゼット

私が家事の中で一番苦手なことが、たたんだ洗濯物をクローゼットにしまうという作業です。タオル類や下着、子ども達の衣類と夫婦の衣類それぞれ別々のクローゼットで管理していたため、しまうという作業を行うだけで、住宅内を行ったり来たりして無駄な動きが多いのです。そのためつい後回しにしてしまい、たたんだ衣類が置きっぱなしになっていることも多かったのです。この家事への不満を解消するために新居には家族の衣類を一か所で管理できるファミリークローゼットを設けました。

タオル類から下着、家族みんなの衣類を一か所で管理できるようになったことで効率よく衣類をしまうことができます。このファミリークローゼットを設けた場所は、身支度を行ったり、脱衣室として利用する洗面室の隣です。ファミリークローゼットと洗面室は行き来のスムーズさを確保しました。洗面室ではお化粧やヘアセットを行います。その隣に衣類まで揃っていると朝の身支度がスムーズに行えます。

着ていた洗濯物はその場の洗濯カゴへとサッと入れることができるのです。入浴の事前準備も楽に行えます。洗面室との動線のスムーズさに加えて玄関ホールからもこのファミリークローゼットへと行き来ができるようにしました。帰宅時まずここで着ている上着をしまい、部屋着に着替えます。隣の洗面室で洗濯物をかごに入れ、手洗いを行います。そうすれば後はリビングでくつろぐだけです。スムーズな動線で暮らしやすさを実感できますし、リビングに脱ぎっぱなしの上着がいつまでも散らかることはありません。家事の効率化を図ることができるだけでなく、家族みんなにとって着替えがしやすい空間となっています。