お気に入りカップボード

我が家のキッチンに設けたカップボードは、キッチンの空間に合わせてピッタリとなるように造りつけてもらいました。このカップボードは、扉三枚分の広さがあり、天井近くにまで広がっていることで収納力抜群です。キッチンで必要なものがこのカップボード内に全て収まっていることで、家事の効率も高まりました。

まずこのカップボードの扉一枚分は、キッチンパントリーとして、食材やキッチン雑貨を収納しています。レトルト食品や乾物、お菓子にお米などしっかりと収納できています。この隣の扉一面には、食器類を収納しています。普段使いするものからお客様用の食器までこの一面に並べられているのでお皿選びがしやすくなりました。お弁当は箱やタッパまでここに収納しており、器関連のものが全てここに収められているのです。そして、その隣の一面には、キッチン家電を収納しています。毎日のように使用する電子レンジや炊飯器は、手の届きやすい中段部分に、そしてホットプレートやたこ焼き器、フードプロセッサーなどその他のキッチン家電も大きさや重さ、そして使用頻度に合わせて上段、下段部分に収納しています。

収納力に優れているだけでなく、このカップボードの前には磨りガラスの扉が設けられており、キッチンを使用しない時や、来客時には扉で閉め切ってしまえば、生活感の感じるキッチン家電などが一切目に入りません。スッキリとスタイリッシュなキッチンとなるのです。このカップボードのおかげでキッチンでの家事が楽しくなりました。

Comments are closed.