Posts Tagged ‘か’

仮設住宅が建っても・・・

東日本大震災から3ヶ月が過ぎ、棟数は全く足りないにしても仮設住宅も建ち、入居も始まってます。
現在では建材の不足もだいぶ状況がよくなってきているようですが問題は、大工さん・職人さんの数やその他の所で起きているようです。
地震・津波の発生より被災してから学校の体育館や公民館などを避難所として大多数の人が過ごしています。
また場合によっては旅館などが部屋を提供している所もあります。
仮設住宅が建ち、競争率が非常に高い状況での入居の抽選が行われました。
以前にも書きましたが、体育館や公民館ではプライバシーは守られません。
また些細な事でも長期にわたる避難生活では争いにもなります。
そう言った所から、家族だけの空間になる仮設住宅に移れることは待ちに待ったことだと思います。しかし問題が起きています。
実際に避難所から仮設住宅に移住することになれば、豊かとは言えなくても配給されていた食事や病院までの送迎も打ち切られてしまうというのが現状です。
また仮設住宅の水道は塩分が高くて飲むことができないということなどがあり、仮設住宅が当選しても雛所に残留している世帯もあると言います。
高齢の方や病気を持っている方に突然の自立と言うのもなかなか難しいのではないでしょうか。
しかし、一刻も早く避難所から仮設住宅へ、仮設住宅から賃貸住宅や持ち家へと段階を踏んでのステップがなければ経済的な復興や地域の自立もできません。
阪神淡路大震災時の仮設住宅でも孤独死や独居老人の問題がありました。
仮設住宅の戸数もまだ足りませんし、住まいや生活に関する問題はこれからもたくさん出てくると思いますが、同じような状況を作らないように縦割り的な対策はしないでほしいと思います。
工務店などが支援することで工務店の集客に役立つのではないでしょうか。