Posts Tagged ‘トイレ’

我が家のトイレ

我が家のトイレは廻り階段の下を利用して設けました。階段下は住宅の中に生まれるデッドスペースでもあります。このデッドスペースをどのように利用するかで住宅の印象も大きく変わってくるのです。我が家のトイレを階段下に設けた理由は、以前訪れた完成住宅会で見た家が階段下スペースを利用してトイレを設けており、それが大変気に入ったからです。

便器を設置している部分の天井は通常の天井に比べると低く、階段下ということで特殊な形状をしているのですが、トイレに一歩足を踏み入れた時に圧迫感もありませんでしたし、むしろ空間を上手に利用しているなという印象を受けました。トイレをこのように有効活用させることで他の空間も有効的に使え、満足度の高い住宅となるのです。また我が家は階段の上り初めから途中のホール部分までの階段下スペースも余すとこなく利用しています。ここをトイレの収納スペースとしています。

トイレ収納にしては十分な広さを確保できたことで、トイレットペーパーを特売日に買い込んでもそのままスッポリと収納しておくことができます。その他、子どものおむつやトイレの手拭きタオル、サニタリー用品、掃除用具とトイレで必要な物を全て収納できているので便利です。一見狭さを感じるような気がしますが、用を足すのには全く支障なく十分な広さを得られているので階段下スペースを使用してトイレを設けて良かったと思っています。リビングからも洗面室からも玄関からも近い場所にトイレを設けたので、家族みんなが使いやすさも高められています。

二階にトイレを設けるかどうか

新築住宅購入を考えている我が家は最近住宅雑誌を眺めたり、住宅展示場を見に行ったりしてマイホームへの憧れをより現実的に考えるようになりました。
間取りを考えている際に夫婦で悩み始めたことがあります。
それは二階にトイレを設けるかどうかということです。
二階にトイレを設けることで二階で過ごす時間、動線短くトイレまで行け便利さを感じることは確かです。
しかしトイレを二階に設けることでトイレ掃除の手間が倍になります。
また配管工事も必要となり工事費もかかります。
もちろん設置費用がかかるだけでなく、電気代、水道代とランニングコストもかかります。

私の両親はもうすぐ還暦を迎えます。
還暦を目前に二階にある寝室からトイレまでの移動が意外と大変で面倒という話をしていました。
年を重ねるにつれ階段の上り下りは面倒で、できれば階段なく移動したいと感じるようになるのです。
この話を聞くと二階にトイレを設ける方が、夜中でもスムーズにトイレに行けるので階段での転倒事故の恐れもなく安心できるのです。
また二階にもトイレを設け友人に話を聞いてみると、来客者がいる場合トイレに行くタイミングが意外と困りますが、二階にもトイレがあれば気にせずに行きたい時にトイレに行けるのでそこが良かったと話していました。

私の友人は二階にはトイレを設けるが洗面台を設けるかどうかで悩んでいる人がいました。
家族が多く、子どもが成長すれば身支度に時間がかかり、洗面台が一つでは取り合いになってしまいます。
それを回避するために洗面台も同時に設けようか悩んでいました。
便利さの隣にはコストやお掃除の手間がかかることを頭に入れ、本当に必要かどうか見極め設置したいと思います。