Posts Tagged ‘庭’

和モダンな庭の空間づくり

都会の住宅密集地で、住まいを新築する時、広い土地を確保することが難しいうえに、隣家が迫っていますので、閉塞感があります。
開放感のある居住スペースを確保するため、開口部を広く取ると、プライバシーを守ることができなくなってしまいます。限られた敷地面積の中で、明るく、開放感のある居住空間を実現するには、既存の考え方や間取りではどうにもなりません。そこで、住まいに光庭を設けるようになってきました。日本人は、昔からこの光庭を利用して、採光や通風をよくしてきました。

私の友人が住まいを新築したのは、住まいの南、西、東側に隣家が迫っている土地でした。セオリー通りに、南側に庭をつくり、それに面して、LDKをつくったとしても、南側からの採光はあまり望めない上、プライバシーのことを考えると、終日、レースのカーテンを閉め切らないといけなくなります。限られた条件の中で、できるだけ、明るく、開放感のある住まいを実現するために、モデルハウスを見学したり、施工例を検索したりしました。建物の周囲に開口部を設けるのでなく、最低限の開口部にして、中庭によって、光や風を取り入れるように考えました。

最初は、ここにある程度背の高いシンボルツリーを植えようと考えましたが、できるだけ、手間がかからないように考えました。そこで、少し大きめの自然石や蹲を中央に置き、ヒイラギナンテンやコクチナシを植え、足元は白の玉砂利で仕上げました。その周囲は、ブラッククオーツの乱形石で仕上げました。和の空間が広がりますが、背の高いシンボルツリーにしなかったので、空につながり、開放感があります。中庭ということで、近隣への光害を心配しなくてもよいですから、タイマー付きのスポットライトを設置し、ライトアップすることもできます。
住宅密集地にありながら、開放的で、和モダンな空間を得ることができました。