Posts Tagged ‘県外’

物件のいい選び方

このような経験からいい物件選びの方法を書きます。

まず、一度で決めないこと。いくら営業マンから人気だからとかすぐにうまると言われたとしても、一度で決めてはいけません。セールストークにまどわされてはいけないのです。よっぽど気に入った物件ならよいのですが、納得がいかないところがある場合は何度も見にいくことをお勧めします。

県外の場合、物件を見に行くだけでも大変ですが、せめて2泊ぐらいし、ほかの不動産屋も巡るのがいいと思います。また一人ではなく、誰かと一緒に行くのがいいでしょう。

次に、希望通りにならない部分があるのであれば金額面で妥協しないことです。もちろん月々の支払いは大変です。しかし1000円UPだけでも希望が叶う物件も意外とあったりするのです。それは、不動産屋さんにもよります。いい物件をたくさんもっているところもあれば、あまりないところもあるのです。

不動産屋は1件に絞るのではなく何件も回ってみるのがよいでしょう。何件もまわることによって、比べることによりそれぞれの対応の違いもよくわかります。信頼できていい物件を持つ不動産屋は対応から違います。

また、物件を見にいく曜日としては、休日だけではなく平日に可能であれば行ってみることをお勧めします。休日だけはわからない車や人の流れがわかります。合わせて、アパートの周辺も少し歩いてみてみると物件のまわりの様子がよくわかるようになります。

物件選びは、日がない場合決まるまで焦ります。少し余裕を持って見つけるようにするといいでしょう。そして根気よく自分が納得できる物件を探すと毎日の生活がより豊かなものになります。

県外からの物件探しは大変

4件の物件を見てみましたが、正直自分の中でこれが一番と思えるものが見つかりませんでした。

県内であれば、もう少し空きがでるまで待ってみることや別の不動産を探すという方法もあったかもしれません。けれどこの時は、県外での独り暮らし。今回も1泊して探しに来なくてはいけないぐらいです。また日を改めるとなると宿泊費も馬鹿になりません。1番の物件が見つからず悩んでいると、営業マンが一言。『この4件の中で一番まぁよかったかなと思えたのはどこでしたか?』と。『そうですね、家賃や見た目の綺麗さなどから考えると3番目の物件かな・・』と答えました。

すると『ここの物件は人気なところなので、今日押さえてもらわないと明日にはうまる可能性がありますよ。』と。その一言を聞き、ますます焦る私。『押さえるとなると金額が発生するのですか?』と尋ねてみると。『そうですね、家賃の●パーセントは今日いただく形になります。』と言われました。家賃の●パーセントといっても結構な金額です。すごく悩みました。この時、県外に一人で物件を見にきていて、相談できる相手もいなく、頼りはこの営業マンだけだったのです。また日を改めることの大変さも考えるとこれで決めるしかないのかなと思えたのでした。そして、3番目の物件をおさえてもらうことにしたのです。

営業マンに言われた通り、家賃の●パーセントをその場で支払いしました。この支払した金額は、もし物件をキャンセルした場合は戻ってはこないそうでした。